衣笠仲通鍼灸接骨院メインイメージ

GWに肌トラブルを起こさない為に!

上田式美容鍼灸Ⓡ、衣笠仲通鍼灸接骨院院長の加藤宏です。

今年(2019年)のゴールデンウィークは10連休という方も多いでしょう。

予定は決まりましたか?

普段の生活とガラリと環境が変わる事で、お身体にはどのような変化があるでしょうか。

この時期、気を付けるべき事も含めてお話させていただきます。

 

いよいよ増加する紫外線量!

このブログでも何度もお話しているように、紫外線は夏だけ気を付ければ良いという物ではありません。

日焼け止めは夏の間だけ…という方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

 

強い日差しの時だけ紫外線に注意すれば良いのではなく、日焼け止めによる紫外線対策は一年中必要な物!

ですので、今から気を付けましょう、という事では無いのですが、初夏に入る5月、紫外線量がますます増えてきます。

 

本当は一年中!ですがそうでないという方でも流石にそろそろちゃんと対策しましょう!

特にお出かけの機会が多い連休はなおさらです。

 

体内時計は合っていますか?

お勤めの方では月から金まで規則正しく、土日は自由に…なんてパターンが多いでしょうか?

連休と言えば、外出や旅行、家でダラダラなんて場合も…

終末の二日間くらいならまだしも、10日間続くとだいぶ生活のリズムが崩れそうですね。

 

時間軸がずれると身体も疲れやすい物。

お顔には身体の状態が現れるので、疲労がそのまま出てしまいますよ。

ただでさえお肌がデリケートな時、疲れて帰ってメイクも落とさずグッスリ…なんて事の無いようにお気をつけて!

 

もう一つ気を付けたいのは「時差ボケ」。

海外旅行だけでなく、普段の生活でも時間にルーズだと起こりえます。

 

ご存知、一日は24時間ですが。人間の体内時計では個人差有りますが少し長く、24時間から25時間程度です。

そのまま過ごすとどんどんずれて行ってしまう事になります。

 

そうならない為に、体内時計をリセットする機能がついています。

そのスイッチは「光を浴びる」事です。

 

起きて日光を浴びるとその時点でリセットされ、一日がスタートします。

翌日も起きた時にリセットされれば体内時計も24時間で過ごす事が出来ます。

 

睡眠には「メラトニン」というホルモンが関係しており、メラトニンの分泌が高まると眠くなり、起床時に日光を浴びて体内時計がリセットされるとメラトニン分泌が止まって目が覚めます。

リセットされた14~16時間後にメラトニンの分泌は再び高まるので眠たくなる、という事を繰り返すのです。

 

しかし、昼頃起きたり、昼夜逆転した生活などでは起きた時間に体内時計がリセットされ、寝る時間も遅くなります。

メラトニン分泌の時間もずれてまた眠る時間が遅くなり…と悪循環に陥ります。

 

朝日に限らず、昼の日光や夜には家の照明などでも光を浴びる事でメラトニン分泌が抑えられ眠れなくなります。

睡眠不足になるとお肌が荒れるという経験をした方も多いのではないでしょうか。

これはターンオーバーが乱れる事によって起こります。

 

 

質の良い睡眠をとるには?

睡眠不足は美肌の大敵、ターンオーバーが乱れる事で「肌荒れ」や「ニキビ」などの原因になります。

 

旅行などでいつもと違う時間軸の生活をしていたり、行きたかった場所で感動・興奮すると交感神経優位になって自律神経が乱れていたりと、ちょっと睡眠には悪い影響もあったりします。

 

質の高い睡眠を取る事を意識しましょう!

「枕が変わると眠れない…」という方は、思い切って枕を持参!

 

そこまででもないという方は、その場で出来る事で良い環境づくりを。

 

深い睡眠に入る時には体温が低下します。

その前に体温を上げておくと眠りにつきやすくなります。

寝る前にはストレッチなどの軽い運動で血行を良くして体温を上げておきましょう。

入浴やシャワーは体温を上げますが、高すぎると逆に交感神経優位になって睡眠を邪魔します。

40℃くらいまでのお湯が目安ですが、感覚には個人差があるのでご自分が気持ちよくリラックスできる温度で良いでしょう。

逆に、起床時には熱めのお湯で交感神経を刺激するとスッキリ目覚める事が出来ます。

 

お肌は意外と乾燥します!

 

車や飛行機などでの移動中、宿泊するホテル等、旅行では意外と乾燥する状況にいる事が多いです。

それに合わせて先述のように疲労や興奮で身体は緊張状態、お肌はさらに乾燥します。

通常時のお肌のケア以上に、入念に保湿をする事を心がけましょう!

こまめに水分補給をして内側から保湿する事もお忘れなく。

 

「運動不足」と「食べ過ぎ」に注意!

旅行先などでいつもよりちょっと豪勢な食事を満喫する機会もあるでしょう。

自宅でのんびり派の方もなんとなくダラダラして食べ過ぎてしまったりする事もあるでしょうか…?

いずれにしても気になるのは「食べ過ぎ」。

さらに状況によっては「運動不足」も加わります。

 

バージニア工科大学の研究によると、

「高脂肪の食事をわずか5日間取り続けただけで身体のエネルギー代謝に悪影響を及ぼす」

という事が明らかになっています。

 

食事をすると血糖値が上昇しますが、膵臓から分泌されるインスリンの働きにより血液中のブドウ糖を取り込んでエネルギーとして使います。

 

ところが、高脂肪の食事を続けるとインスリンの働きが悪くなり、上がった血糖値が下がりにくくなります。

血糖値の上昇は糖尿病や肥満などのリスクを高めるだけでなく、実は美容にも心配な問題が有ります。

それは「糖化(とうか)」です。

血糖値が上がると体内では「最終糖化産物(AGEs)」が作られ、それが体内に蓄積されると様々な疾患の原因になります。

お肌に蓄積する事により黄色っぽいお肌になり「くすみ」「弾力低下」「肌理が粗い」といった肌トラブルの原因になります。

2019年は最大10連休、要注意ですね!

 

まとめ

改めて、紫外線対策は一年中必須!

紫外線量が増えるこの時期には絶対欠かせませんよ。

日頃の疲れをいやす時期でもありますが、あまりにもノンビリしすぎて逆に身体に悪影響でも良くありませんね。

起床、睡眠の時間だけでなく、朝食を抜く、夜遅くに食べるといった事も極力避けて普段の生活と大幅にかけ離れる事の無いように注意して楽しい連休をお過ごしください!

 

※関連記事

「ストレス」と「自律神経」が及ぼす美容への影響とは?

夏だから、と安心できない!夏の乾燥肌の三つの原因と対策

油断していませんか?日焼け止めは一年中必要です

錆びたり、焦げたり…身体とお肌で何が起こっているの?

LINEで送る
Pocket

 

まずはお気軽に問い合わせください

f2 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。 そうすると衣笠仲通鍼灸接骨院の整骨院のスタッフが電話にでますので 『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日とご希望をお伝えください。 これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。 皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。 営業情報

button

LINEからも予約をお受けしております

line_banner