衣笠仲通鍼灸接骨院メインイメージ

オリンピックと言えば金メダル!金・銀・銅が美容にも関係あるのをご存知ですか?

上田式美容鍼灸Ⓡ 衣笠仲通鍼灸接骨院の加藤です。

 

今年は冬季オリンピック、

2月9日、韓国の平冒で開幕です。

やはり、日本の選手がどれだけメダルが取れるか、というのが気になる所かと思われます。

メダルと言えば1位が金、二位が銀、三位が銅の順であるのは皆様ご存知の通りですが、

この三つの金属、実は美容や健康にも関係が深い物なのです。

ちょうどオリンピックも始まることですし、

雑学の一種としてご紹介させていただきます。

 

 

 

なんで、メダルは金銀銅?

 

本題の前に、なぜメダルがこの三つの色になったのか、皆様ご存知でしょうか?

 

そもそもこの三種類の金属、もともとは「貨幣」としての利用で生活に馴染みが有った金属です。

その為、「貨幣金属」と呼ばれます。

 

物々交換ではスムーズな取引が出来ないことも多く、そんな中で貨幣の誕生は財の交換を

スムーズにする事で経済の発展に大きく貢献しました。

 

我々の生活に欠かす事の出来ない貨幣として使われるようになったのには、

その金属としての特徴があったからです。

 

この三つの金属は「他の物質とつながりにくい」という特徴があったのです。

多くの金属は酸素や硫黄など、何かしら他の物質との化合物として存在している事が多いです。

つまり、「化合物」として発見される事が多いため、何かに使う為に加工する時には

「金属以外の物を取り除く」という作業が必要となり、手間がかかります。

また、化合物の状態のままでは必要としている金属がどれくらいの量が有るのかがわかりにくく、

そもそも化合物の状態では存在が分かりにくいために発見されにくいという面もあります。

金銀銅は化合物としてではなくそのままの状態で存在している事が多いため、

見つけやすく、加工するにも手間がかからない、という事から生活に馴染みのある金属となったのです。

 

ちなみに元素周期表を見ていただくとわかるのですが、

(化学の教科書が無ければ検索していただければすぐに出てきます)

左上から「水兵リーベ、僕の船…」とつぶやきながら見ていただくと、

上から4段目、左から11列目の所に「Cu(銅)」が有ります。

その列を下に向かって「Ag(銀)」「Au(金)」が並びます。

11番目の列に金銀銅が並んでいるので、「第11族元素」とも呼ばれます。

第11族元素は特徴として電子配置の関係から物質としてイオンになりにくく、

先述のように他の物質とつながりにくいという性質を持っているのです。

 

金属単体として発見されることが多いので加工がしやすく、

またその特徴的な色合いなどもあり、貨幣やメダルとして使われるようになり、

それらの金属の希少価値から順位がつけられたと考えられています。

ちなみに、銀メダルと銅メダルはそれぞれの含有量は高いですが、

金メダルは金メッキ、成分はほとんど銀メダルと同じだそうです…

 

 

「金」はどんな良い働きがあるの?

金と言えば、こちらも見事な「金閣寺」…

 

 

 

金はここでも紹介したことが有りますが非常に高い美容効果を持ち、

 

当院でも取り入れている「純金箔パック」に使われています。↓

 

「純金箔パック」と「美容鍼灸」で美肌と小顔を手に入れる!

 

金は身体に付着すると「微弱電流」が発生します

そもそも人間の身体では「生体電流」という微弱な電流が存在しています。

身体で何かしらの不調が起きていると、その場所では電流の流れが悪くなります。

これを、金が発生する微弱電流で整える事によって改善する事が出来ます。

血液の流れが良くなり、お顔の血色がよくなったり、くすみが改善します。

 

また、微弱電流には、筋肉を刺激して固くなった状態から柔らかくほぐしたり、

逆に緊張しにくく力が発揮できない状態の筋肉を刺激したりといった効果が有り、

筋肉の動きが良くなり、筋力を発揮しやすくなります。

お顔での効果としては表情筋の動きが良くなり、重力に負けて下がった頬の筋肉が

スッキリしてフェイスラインが引きあがったり、

目回りの筋肉がスッキリして目がパッチリしたり、といった効果があります。

スポーツ選手が身体の筋肉に対して金箔を貼ってリハビリに使う例もあるようです。

 

また、金は非常に柔らかい物質です。

柔らかい物質である上さらに金箔へ加工される時には何度も何度も叩かれて薄く引き伸ばされます。

その為、金箔には物質としての「カド」がありません。

ですので、お肌に貼った金箔をはがされるときにダマになった金箔がお肌を転がり、

その時にお肌に負担をかけて痛めてしまう事無く古い角質をはがすことが出来ます。

これを「ソフトピーリング効果」と言います。

薬品を使ったケミカルピーリングや、レーザーなどで行う物と比較して

非常にお肌に優しいのが特徴です。

 

お身体への効果としては、金を食べる事による効果があります。

お肌に対して使う場合もそうですが食べて体内に入れても基本的に金は無害です。

その為、歯科治療などにも使われます。

(最近は、目立ってしまうので金歯よりもセラミックの方が好まれるようですが…)

これは仮説ですが、食べた金が腸の中で生体電流が乱れているところに貼りつき、

金が微弱電流を発生させて生体電流を整え、腸の働きを良くすると考えられています。

 

一つ気を付けていただきたいのは、これらの効果は純金であれば大丈夫なのですが、

先ほど述べたように金は非常に柔らかく加工が難しい物なので、金箔を作る時には

硬くして加工しやすくするために不純物が混じっている物もあります。

純度の低い金箔ではやみにお肌に貼ったり食べたりするのは安全とは言えません。

24Kのアクセサリーなら大丈夫なのに、18Kだとかぶれてしまう…という方もいらっしゃるかと思います。

 

当院で使用している金箔は純度99.99%の物です。

お身体に優しく安心して使用できます。

 

 

では、二番手「銀」の持つ効果とは?

「金閣寺」を見た後、期待しすぎるとがっかりする「銀閣寺」(失礼!)

 

銀の持つ大きな効果は「殺菌・抗菌作用」です。

よく化粧品などで「Ag+」という表記があります。

これは「銀イオン」の事を表します。

銀は溶けてイオン化する事により「殺菌・抗菌作用」が生まれます。

化粧品の成分として使われる目的としては、お肌を清潔に保つことによる美肌効果や、

ニキビ予防などがあります。

 

また、殺菌作用は化粧品の鮮度を保つためにも使われます。

化粧品にとって鮮度は非常に重要なものです。

化粧品にはカビや菌が繁殖しやすい成分が多く含まれ、開封後時間がたって古くなると、

カビや菌が増殖してしまい、こうなってしまうと使用した時に当然お肌にも体にも

害があります。

現在の薬事法では、化粧品は三年間は品質が安定している事が定められており、

鮮度を保つために「防腐剤」が使われます。

 

しかしながら、この防腐剤お肌にダメージを与える場合もあり、防腐剤の種類によっては

お肌に合わないといったケースがあります。

そのため、添加される防腐剤を減らす為に銀の殺菌作用が利用されます。

 

 

 

 

三番手、「銅」にはどんな効果が?

銅と言えば10円玉、という訳で強引ですが「平等院鳳凰堂」…

 

順位の上では一番下にくる「銅」にもうれしい美容効果が有ります。

女性のお悩みでもよくある「貧血」、

その中でも一番多いのが鉄の不足によって起こる「鉄欠乏性貧血」です。

 

以前、こちらでも貧血の美容への影響をご紹介しましたが↓

「貧血」が女子力を下げる?お肌トラブルにつながる5つの原因

 

鉄が不足する事で体内では赤血球の材料が不足し、赤血球が少なくなります。

赤血球の役割は体内で酸素を運ぶ事です。

貧血が起こると体内では酸素が不足します。

こうなると、疲れやすくなったり、疲れが抜けなかったり、眠気や集中力の不足などといった事が起こります。

さらに、酸素はお肌のターンオーバーにも重要なものです。

酸素が不足する事により、ターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると肌荒れや乾燥肌などにつながります。

お肌をきれいに保つためにも、貧血は大敵なのです。

 

では貧血にならないためにはどうすれば良いのか、と言うと

まずは鉄分をしっかり摂取する、という事が挙げられます。

 

しかし、いくら鉄をたくさん摂取しても、体内で吸収されにくい物なのです。

この時に働くのが実は「銅」です。

銅は体内で鉄分の吸収を促進する働きを持ち、さらには赤血球の成分である

ヘモグロビンの産生にも関わりが有ります。

つまり、銅が不足しても鉄の吸収が悪くなり体内では鉄不足し、貧血が起こる、という事になってしまいます。

 

ただし、通常では銅が不足するという事はあまり無さそうです。

 

ですので、よほどの状態でなければ「銅が多く含まれる物を積極的に食べよう!」と

心配しなくても大丈夫そうです。

参考までに、銅が多い食材を紹介しておきますと、

ナッツ、ゴマ、ヒマワリの種などの種子類、魚介類などが挙げられます。

 

鉄が豊富に含まれる食材の一つである「レバー」には銅も含まれています。

それを考えても、貧血の方にはレバーはおススメの食材の一つです。

 

LINEで送る
Pocket

 

まずはお気軽に問い合わせください

f2 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。 そうすると衣笠仲通鍼灸接骨院の整骨院のスタッフが電話にでますので 『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日とご希望をお伝えください。 これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。 皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。 営業情報

button

LINEからも予約をお受けしております

line_banner