衣笠仲通鍼灸接骨院メインイメージ

7000年の歴史を持つ宝石の美容効果

上田式美容鍼灸Ⓡ、衣笠仲通鍼灸接骨院院長の加藤宏です。

 

当院で行う美容鍼灸では翡翠のローラーを使用します。

受けられた方にも

「気持ちいい…」

と喜ばれています。

 

翡翠は美容に限らずアクセサリーなどにも用いられます。

実は古くから人類にとって馴染みのある物だというのをご存知でしょうか?

 

「翡翠」って何?

「翡翠(ひすい)」とは、もともとは水鳥のカワセミの事です。

「カワセミ」も漢字で書くと「翡翠」であり、

その特徴の一つである鮮やかな羽の色に似た石を

「翡翠玉」

と呼んでいた事から、そこから玉が取れて

「翡翠」

になったそうです。

 

翡翠は日本で最も古い宝石として知られています。

約7000年前の縄文時代には、

装飾品として使用されていたと言われています。

 

世界四大文明の一つである古代メソポタミア文明は、

世界最古と言われていますが、

この時代にも金細工などの装飾品が有ったと言われます。

 

この時代でも紀元前3500年、

今から約5000年前の時代です。

 

つまり、翡翠は実は日本だけでなく、

世界で最も古い宝石だったのです!

 

翡翠の宝石言葉は

「健康と繁栄、福徳、長寿、幸福」

また、「仁・義・礼・智・信」の五つの徳を備えており、

持ち主に天の叡智を授け、

意識を高め人徳を与える効果が有ると言われます。

 

「成功」と「繁盛」を象徴する石とされ、

大富豪や権力者などに好まれました。

災いから身を守り、人徳を得られるという所から、

ビジネスの成功のお守りとしても人気が有り、

新たなビジネス展開を始める人や独立する人などに

良いと言われています。

さらに五月の誕生石の一つでもあり、

パワーストーンとして人気が有り

ストラップやブレスレットなどに加工され、

今でもよく使われています。

 

「日本の国石」に選定される!

2016年、日本鉱物学会により、

翡翠は日本の「国石」に選定されました。

 

選定理由は

※日本でも採掘される宝石として有名

※緑色に加えてラベンダー色などの多様性と半透明の風合いの美しさ

※世界最古のひすい文明となった

という点が挙げられます。

 

例えば、新潟県糸魚川市の翡翠は世界最古の物で

人類が最初に利用した翡翠でもあり、

7000年もの間枯渇せずに存続している物です。

世界の多くの国では、

国石は自国で採れる物が選定されています。

日本で採れる、そして美しい、

何よりも世界最古の貴重な物であるという所が

評価されたようですね。

 

「翡翠」の嬉しい作用とは?

日本だけでなく翡翠は世界でも使用されており、

強い生命力の象徴として健康の為に、

また美容効果からも好まれています。

 

温石療法としての使用

 

翡翠は英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語等、

欧米では「Jade(ジェード)」と呼ばれます。

 

これは古いスペイン語で「腰の石」という意味の言葉に由来しています。

かつて中南米のマヤ文明、アステカ文明などでは、

腰痛など、どこか痛めた所には温めた翡翠を当てて治療する習慣がありました。

中南米でも翡翠を採掘出来る所が有り、

温石(おんじゃく)療法として使われていたのです。

当時、スペインが中南米を征服しており、

この習慣を見て、翡翠を持ち帰ったそうです。

 

翡翠には「アルミナ」という成分が含まれています。

アルミナは遠赤外線セラミックスの材料として使われます。

遠赤外線は皮膚の内部に浸透し、

細胞を活性化したり、血行促進したりする作用が有ります。

 

翡翠の美容効果

中国の女性に翡翠のバングルは人気が有ります。

かつては楊貴妃も翡翠のバングルを愛用していたと言われ、

顔をマッサージするのに使用していたそうです。

現代の翡翠ローラーのような使い方が当時からされていたのですね。

 

日本に限らず、翡翠は美容器具として使われていた歴史が有ります。

 

そして、化粧品の成分としても使われています。

翡翠にはケイ素が含まれています。

ケイ素とは、人間の体にある成分の一つで、

血管や骨、皮膚、髪の毛や爪など様々な部位にあります

その中でも一番多く存在しているのが「皮膚」です。

 

ケイ素はお肌の真皮層でコラーゲンの生成を促進し、

お肌のハリを保つ働きが有ります。

表皮の一番外側で皮膚を守っているのは角質細胞ですが、

角質層のケラチンというたんぱく質の結び付きを強くして、

バリア機能を強くしてお肌の保湿効果を高めます。

 

血管にも含まれるため、血管を丈夫にすると

血行が促進され、お肌のターンオーバーも整います。

髪の毛や爪も美しくする働きもあり、

女性にとってうれしい骨を丈夫にする働きもあります。

 

 

美容鍼灸で使われる翡翠ローラーの効果とは?

当院で行う上田式美容鍼灸Ⓡでは、

施術の中で翡翠ローラーを使用しています。

 

東洋医学の考え方の中に「陰陽論」と言う物が有ります。

陰陽論では、すべての物を「陰」と「陽」の二つに分けて考えます。

まず、太陽の光を受けた時に日が当たる面を「陽」、

日が当たらない面を「陰」とします。

 

そこからさらに進むと

陽:明るい、前、上、昼、熱い…

陰:暗い、 後、下、夜、冷たい…

というように、様々な事象が陰と陽とに分類されます。

 

翡翠は陰陽で考えると「陰」の気がとても強い性質を持ちます。

その為、常温の状態においてもひんやりと冷たく感じます。

ですので、翡翠ローラーをかける事でお顔を冷やす事が出来ます。

 

なぜ、お顔を冷やすのかと言う事を流れに沿ってご説明します。

お顔は血液の流れが豊富なところですが、

流れが滞っている所があると、そこに鍼が当たる事で

出血したり、内出血を作ったりする原因になります。

その為、まず温めたゲルマスクを使用してお顔を温め、

血液の流れを良くして出血・内出血を予防します。

温まって流れが良いままだとその状態でも鍼によって出血しやすくなるので、

鍼をする前に一度翡翠ローラーをかける事でお肌を冷やします。

お肌を引き締めるだけでなく、冷やすと感覚が鈍くなるので

鍼の刺激を感じにくく、スムーズに入るという効果もあります。

 

陰の気が強い翡翠は、陽の気を取る働きもあります。

「顔は心と体を映し出す鏡」であると捉える上田式美容鍼灸Ⓡでは、

身体の状態を整える鍼を必ずしていきます。

 

全体的なバランスを考えた鍼をした上で、

お顔には最低限の本数で刺激をしていきますので、

極端に刺激が集中してしまいのぼせやすくなるリスクは少ないのですが、

気の流れは上へ上へと昇りやすい物で、

個人差はありますが多少お顔や頭に気が上りやすくなります。

お顔の鍼を取った後で翡翠ローラーをかける事により、

上がり過ぎた気を抑えて、ほてりをとったりのぼせを予防したりする働きがあります。

 

翡翠ローラーを使用する事により、

先述した翡翠の持つ効果の恩恵にあずかるだけでなく、

安全に鍼の施術を受けていただく事が出来るというメリットがあるのです。

 

LINEで送る
Pocket

 

まずはお気軽に問い合わせください

f2 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。 そうすると衣笠仲通鍼灸接骨院の整骨院のスタッフが電話にでますので 『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日とご希望をお伝えください。 これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。 皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。 営業情報

button

LINEからも予約をお受けしております

line_banner