衣笠仲通鍼灸接骨院メインイメージ

見た目が5歳若返る!ほうれい線の出来る原因と消す方法

上田式美容鍼灸Ⓡ 衣笠仲通鍼灸接骨院の加藤宏です。

 

 

当院の美容鍼灸に通われる方のお悩みで多いものの一つ「ほうれい線」

気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ほうれい線とは、鼻の両脇から口元へ伸びる線の事で、解剖学的には「鼻唇溝」と呼ばれます。

面相学ではその方の「威厳」や「貫禄」を示すもので、無理に無くすと「若い」というより「幼く」見えてしまい、年相応の貫禄が無くなってしまうことも…

 

とはいえ、クッキリ入ってしまったほうれい線は「見た目年齢+α」で余計に老けて見えてしまいます。

 

出来れば少しでも薄くしたいと思うところですね!

 

ほうれい線の原因

 

①乾燥

 

軽度のものは皮膚の三層構造(表皮・真皮・皮下組織)のうち、一番表層の表皮の部分が乾燥してシワになっているものです。このタイプは皮膚を引き上げると線が無くなります。

乾燥が真皮層にまで進むとクッキリとしたシワになり、皮膚を引き上げても線が残ります。

 

 

②筋肉の衰え、むくみ

 

加齢などにより表情筋が弱くなると固くなり、筋肉が力を発揮できず、重力に負けるようになります。さらに、顔のむくみがあると頬が重たくなり頬が下がる事によりはっきりとしたほうれい線が出来るようになります。

 

 

③コラーゲン繊維の劣化

 

真皮層はコラーゲン繊維が70%を占めています。コラーゲン繊維はエラスチンにより支えられ網目状の構造になっており、お肌のハリを保っています。加齢によりコラーゲン繊維やエラスチンが劣化したり、減少したり、紫外線によりダメージを受けると真皮層は弾力を失い、お肌のハリが低下することでたるみが出来、ほうれい線が出来やすくなります。

 

気を付けるべき生活習慣

 

①正しいスキンケア

 

お肌の乾燥はシワを作るだけでなくハリの低下にもつながり、たるみが出来ることによってもほうれい線を作りやすくなります。

お肌のケアに化粧品を使っていても使用法や容量を守らないと逆効果の場合もあります。

 

また、洗顔や化粧水をつける時などにお肌をゴシゴシとこすってしまうと乾燥しやすくなります。

入浴時にシャワーのお湯を直接当てたり、お湯の温度が高すぎると皮脂が溶け出しやすく、皮脂が不足すると乾燥しやすくなります。

 

お肌はこすらず優しく洗い、シャワーのお湯は手ですくってかけます。皮膚の表面の温度は30℃位なので同じくらいのぬるま湯で洗うのが望ましいです。

 

②適度な運動

 

運動不足は筋肉の衰えにつながり、筋肉量の減少は血行不良や冷えを起こしやすくなります。

血行不良や冷えにより老廃物がたまるとむくみができやすくなり、たるむことでほうれい線が出来やすくなります。

 

③姿勢の乱れによるバランス

 

食事の際に食べ物を噛む時に左右どちらかに偏って噛む癖があったり、虫歯などの歯のトラブルを放置して片方ばかりを使ったりしていると骨格のバランスが崩れ、左右どちらかのほうれい線が目立つようになります。

 

頬杖をついたり、寝る時に同じ方ばかり下にするなどで圧迫される状況が続く事でも同様にバランスが崩れます。

 

また、全身の姿勢も影響するため、

 

●足を組む

●だらしない姿勢で椅子に座る

●バッグをいつも同じ肩にかける

 

などの何気ない普段の行動でもほうれい線に影響します。

 

ほうれい線に効果のあるツボ

 

①巨髎(こりょう)

鏡をまっすぐ見た時に黒目の真下、頬骨の一番高いところのすぐ下に取ります

 

 

②地倉(ちそう)

口角のすぐ外側に取ります

 

 

③顴髎(けんりょう)

目の外側からまっすぐ下で頬骨の出っ張りの下に取ります

 

それぞれのツボを左右同時に、中指の腹で押します

まず鼻から息を吸い、口から息を吐きながら5秒押します

これを3回繰り返しましょう

 

表情筋を鍛える運動

 

ベロ回し運動

 

  • ①口を閉じたままでベロを上あごの歯茎に当て、まずは左回り(または右回り)に歯に沿って回します。
  • これを20回行います。
  • ②次に、先ほどとは逆の方向に20回行います
  • ③これを一日3回行いましょう

※表情筋が衰えている方の場合、20回は少しきついかもしれません。

 まずは出来る範囲の回数でこなし、徐々に回数を増やしていきましょう。

 

まとめ

最初に書いたように、ほうれい線は必ずしも悪いものではありません。

 

しかしながら、生活習慣や老化などにより必要以上に目立つようになってしまうこともあります。

 

ネガティブに捉える必要はありませんが、気になり始めたらツボ押しやお顔も含め適度な運動などにより改善することは可能です。

 

それらの取り組みはほうれい線だけでなく、お顔をスッキリ、明るくさせてくれる効果もあります。

 

日常生活を変えてマイナス5歳肌を目指しましょう!

 

LINEで送る
Pocket

 

まずはお気軽に問い合わせください

f2 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。 そうすると衣笠仲通鍼灸接骨院の整骨院のスタッフが電話にでますので 『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、 簡単で構いませんので希望の施術日とご希望をお伝えください。 これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。 皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。 営業情報

button

LINEからも予約をお受けしております

line_banner