tel:046-852-6395

顔面神経麻痺について

顔面神経麻痺は顔の筋肉が動かしにくくなる病気です。顔面神経麻痺になると、味覚異常やめまいを感じる患者がいます。

大きな音に通常より敏感になる場合がある疾患で、ウイルスが原因の方はヘルペス等を保有していて疲れていたり免疫の低下が原因で発症しやすくなります。

顔面神経麻痺の原因と症状

顔面神経麻痺の主な原因の代表的な例はウイルスや外傷やストレスです。

顔面神経麻痺の症状は、口がうまく動かない、もしくは閉じる事が難しいのが特徴になります。瞬きをうまくできずに、瞼が下がる方もいるのが特徴です。表情筋が麻痺するので、口角がゆがむ場合があります。コップで水を飲もうとするとこぼれるので気が付く方がいるのが代表的な症状の一つです。

顔面神経麻痺はウイルスや外傷、手術が原因以外にストレスの結果で発症する方が多い疾患です。味覚異常や涙や唾液の分泌がおかしい等で気がつく方がいます。糖尿を持病で持っていると注意が必要です。

顔面神経麻痺でお悩みの方は当院にお任せください

お顔のお悩み、お身体のお悩みに関わらず全て原因があります。当院では全ての患者様にオーダーメイドの施術を行うだけでなく、一人一人の患者様をしっかり向き合ってじっくりお話をお聞きして施術に当たり症状を改善していきます。
少しでもきになる症状があれば衣笠仲通鍼灸接骨院にお気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちら

まずはお気軽に電話からご予約ください。『衣笠仲通鍼灸接骨院です。』とスタッフが電話に出ますので『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝えいただき、お悩みの症状や希望のメニューをお伝えください。

ご来院をお待ちしております。

tel:046-852-6395

★ LINE予約はこちらから ★

衣笠仲通鍼灸接骨院

所在地:〒238-0031 神奈川県横須賀市衣笠栄町1-70