肩こり・肩の痛みの治療

なぜ肩こりになるのか?肩こりの原因として多いのは「使いすぎによる疲労・緊張」です。デスクワークやスマホ使用時などによる長時間の同一姿勢、不良姿勢により筋肉に過剰な負担がかかります。活発に動いている時であれば筋肉が動いて血流がよくなりますが、同じ姿勢でいる事により血流が悪くさらに筋肉に負担がかかります。運動不足の方は特に要注意です。

 

さらにストレスなどにより自律神経のバランスが崩れると身体をリラックスさせる副交感神経よりも緊張状態を作る交感神経が優位となってさらに筋緊張が強くなります。

 

肩こりの施術について

 

単に筋肉に負担が掛かっているから起こるだけでなく、ストレスなどにより自律神経の乱れから来ている物も多いのでまずは全身の状態を確認します。さらに関節の動きや患者様の自覚症状から症状が出ている筋肉を確認します。

 

自律神経のバランスを調える鍼をしていきます。主に手足やお腹のツボを使います。更に症状の出ている局所の筋肉にも鍼をして緊張を和らげていきます。