腰痛・ぎっくり腰の治療

腰痛やぎっくり腰はなぜ起こるのか?腰痛には、物を持ち上げたり起き上がったりする時に無理に身体を捻って起こる(いわゆるぎっくり腰)急性腰痛から、なんとなく重たい、痛いといった状態が続く慢性腰痛まであります。

 

肩こりと同じで同一姿勢や不良姿勢が続くと起こる事も有ります。また、筋肉・関節に対する負担によるものばかりでなく、精神的ストレスによる影響を受けるものも多いです。

 

腰痛の施術について

 

腰痛の約90%は原因がはっきりしていないと言われ、ストレスや自律神経のバランスの乱れも関係していると考えられています。まずは全体的に身体の状態を確認して自律神経のバランスを調える施術をします。主に手足やお腹のツボを使います。さらに症状の出ている筋肉、関節などの部位にも施術をして筋緊張と痛みを軽減させます。