手足のしびれの治療

手足のしびれはなぜ起こるのか?しびれは神経がなんらかの原因で圧迫されたり、血流が悪くなることにより起こります。手のしびれは首、足のしびれは腰が原因となっている事が多いです。

 

手の神経は頸椎(首の骨)から出て肩から腕へと通っています。首・肩の筋肉が緊張していると神経や血管を圧迫してしびれが起こります。また、頚椎症と呼ばれる首の骨の変形や頸椎椎間板ヘルニア、頸部脊柱管狭窄症などの疾患によっても起こります。

 

足の神経は腰椎(腰の骨)、仙椎(骨盤の骨)から出ており、手のしびれと同じく筋肉の緊張による圧迫で起こったり、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などの疾患によっても起こります。

 

しびれの施術について

 

原因となる筋肉の緊張は疲労やストレスなどにより発生する事が多く、全身の状態を診て自律神経のバランスを調える施術をしていきます。主に手足やお腹のツボを使います。

 

全体的な緊張を取って、さらに原因となっている筋肉に対する施術をして筋肉・神経の緊張をやわらげ、血流を良くしていきます。