顔のしみの解消

しみはなぜ出来るのか?

しみが出来る原因は大きく分けると三つあります。
①メラノサイトの活性化
②ターンオーバーの乱れ
③炎症

①メラノサイトの活性化

「メラノサイト」とは、色素細胞、メラニン細胞とも呼ばれ、メラニン色素を産生する
細胞の事を言います。
メラノサイトが活性化して大量にメラニン色素を産生してしまうと、シミになります。
この活性化の原因となるのが
・紫外線
 紫外線の中でも「UVB」がメラノサイトを活性化します。UVBは280~320
㎚の波長を持ち、大半が表皮で吸収され、日焼けの原因となります。
・活性酸素
 活性酸素は非常に酸化する力が強く、本来は体内で細菌などを殺してくれるので必要
な物ですが、過剰に増えると自分の身体を酸化してしまい、細胞の老化が進みます。
 活性酸素は生活習慣の乱れやストレス、喫煙、紫外線(UVA)などにより増えます。

 

②ターンオーバーの乱れ

 表皮の細胞の入れ替わりを「ターンオーバー」と言います。
日焼けしてメラニン色素が沈着した皮膚はターンオーバーにより入れ替わり、元の色に
戻ります。
 しかし、ターンオーバーが乱れていると一部がシミとして残ってしまいます。
 食事や睡眠などの生活習慣の乱れやストレス、乾燥、喫煙などがターンオーバーの乱れの原因となります。

③炎症

 ニキビの炎症が強く痕が残っていると紫外線の刺激などでシミになる場合があります。
 その他、肌荒れなどでもシミが出来やすくなります。
 クマやシミが気になり、隠そうとしてメイクをしすぎると化学反応により色素沈着を起
こし逆に悪化してしまう事があります。
 また、メイクを落とす際にもお肌の負担となります。ゴシゴシこする洗顔や誤ったスキ
ンケアなどでお肌に強い刺激を与えてしまう事も炎症を起こす原因となるので注意が必要
です。

 

シミを改善するには

上田式美容鍼灸Ⓡでは、まず全身の状態を確認して自律神経のバランスを調える鍼をして
いきます。
自律神経のバランスとターンオーバーを整え、代謝を高めて肌質を改善していきます。
合わせて、シミの局所に対する鍼で細胞の入れ替わりを早めてシミを薄く目立たなくして
いきます。

顔のしみの除去

 

しみは何故出来るのか?

 

きちんと対策をしているつもりだけどどうしても出来てしまう、消えてくれない…そんなお肌の悩みの種、しみは何故出来てしまうのでしょうか?しみの大きな原因としては①紫外線②肌の老化が挙げられます。

 

日光に当たると日焼けして肌が黒くなる事からわかるように、紫外線の影響でメラニン産生が活発になります。

 

通常ではメラニンの産生と消化のバランスがとれており、代謝が進めばなくなりますが、老化やその他何らかの原因で代謝が悪くなるとメラニン色素を持つ細胞が多くなり、しみになります。また、摩擦などの物理的な刺激や化粧品などによる科学的刺激により色素沈着が起こる事で出来るしみもあります。

 

 

しみを改善するには上田式美容鍼灸がお勧めです

 

○全身の状態を整える事で代謝を高め、肌質を改善します

○しみの局所に鍼をすることで細胞の入れ替わりを早めて目立たなくします